Fußball Tagebuch

ガンバと代表と欧州サッカーと、たまに趣味のこと。

FC東京戦で見せた浦和GK西川のロングパスがすごい

それがこれ↓

DFがわずかにカットできない位置にクサビを入れ、攻撃に展開。これがチャンスにつながっているというのが素晴らしいですね。東京のFWの一人が西川に食いついたことで、そいつのスペースを利用しつつパスを入れています。

現代サッカーにおけるGKは足元の技術(フィード、正確な縦パス、飛び出しに加えて高いディフェンス技術)が主にノイアーさんの影響によって求められつつあるわけですが、西川はまさにそういった「現代的GK」の模範例かと思われます。今後も良いプレーを見せてほしい所ですね。